おくたま地域振興財団
文字サイズ: トップページ > 奥多摩森林セラピー特徴
奥多摩森林セラピー トップページ おくたま地域振興財団 森林セラピーとは 奥多摩町の紹介 奥多摩森林セラピーの特徴 セラピーロード セラピーメニュー セラピーツアーのご案内 観光ツアーのご案内 ご予約のご案内 人・宿・食情報 メールマガジン登録 福利厚生ご担当者様 交通のご案内 リンク集
http://okutama-therapy.com/m/
携帯電話用ページ
奥多摩森林セラピー特徴
東京都にある奥多摩町は全域が秩父多摩甲斐国立公園に含まれる広大な森林と渓谷に恵まれた町です。この大自然の中で心も身体もリフレッシュしていただくため、奥多摩森林セラピーならではの癒しの時間をご提供します。
①ストレスフリー
で移動します
駅(集合場所)から町内の移動は無料送迎を行います。
②体調確認を
してから
プログラムを
実施します
実施前後に健康チェック(血圧・ストレスチェック)を行いますので安心してご参加いただけます。
③お一人お一人を
大切にするため、
少人数で
募集します
お客様お一人ずつを大切にし、ストレス解消しやすいよう、少人数で催行します。
④フレンドリーな
ガイドウォークを
実施します
ガイドウォークの1グループの人数を7名までとします。(一人のガイドがお客様をご案内するのは上限7名まで。)ガイドの声が皆さんに行き届き、コミュニケーションが取れるようにしています。また、安全面でもガイドの目が行き届きます。
※ガイドウォークは「奥多摩町認定森林セラピーアシスター」がご案内します。
⑤やすらぎの
時間を
提供します
ガイドウォーク中に「森のティータイム」「奥多摩式森林呼吸法」を実施します。「森のティータイム」では、日本初ハーブ専門外来を行っている医師「入谷栄一先生」監修の奥多摩森林セラピーオリジナルブレンドハーブティーと手作りクッキー(地元の団体タンポポ)でくつろぎの時間を。「奥多摩式森林呼吸法」は、医師の服部幹彦先生監修の呼吸法で、森林からのフィトンチッドや水辺のマイナスイオンを積極的に摂取し、健康増進を図ります。
(服部幹彦先生:山手クリニック院長・奥多摩町森林セラピー実行委員、入谷栄一先生:いりたに内科クリニック院長)
奥多摩森林セラピー
奥多摩森林セラピー
奥多摩森林セラピー
森のティータイム
森林セラピー
 
連絡先:一般財団法人おくたま地域振興財団
〒198-0212
東京都西多摩郡奥多摩町氷川215番地6
奥多摩町役場 地下2階フロア
Tel.0428-83-8855 Fax.0428-83-8856
ページの先頭へ